定番の部位

脱毛には、定番の部位という物があります。
まず、「ワキの下」。
ここの施術を行っていないサロンはまずありませんし、夏場にノースリーブを着るためには必須の箇所と言えます。
また、基本的に効果が出やすい箇所でもあります。
たいていの人が自己処理を行っているため、毛の断面積が大きくなっていることが多いですし、もともとの毛の質もしっかりしているので、効果が出やすくなる下地ができているのです。
施術は、おおむね3ショットで終了します。
毛の量が少なければ、2か月半周期の施術で1年ほど通えば、目立たないようになります。
また、「ヒザの下」も欠かせない箇所です。
ストッキングの中に毛があったりしたら、非常に恥ずかしい思いをすることになります。
ここは広い箇所なので、ワキの下よりお金がかかります。
ワキの下と同じく毛の質がしっかりしているため、ここも効果が出やすい箇所です。
生えてこなくなるまでには、2か月半周期で2年ほどかかります。
上でも述べたように範囲が広いので、スタッフの手が空いている時は、二人がかりで施術することもあります。
さらに、広い分、施術後のクールダウンジェルの冷たさもしみるので、冬場に行う場合は注意しましょう。

コメントは受け付けていません。